血圧を下げるサプリ「さくらの森きなり」の効果と成分

capsule-1079838_640

生活習慣病の予防や記憶力の向上につながります

さくらの森きなりには、DHAやEPAが豊富に含まれています。このDHAやEPAの1日の摂取量の目安は1000ミリグラムがよいといわれていますが、さくらの森きなり4粒には500ミリグラムも配合されているのです。この成分は魚が不足した食生活の人にはぴったりで、生活習慣病の予防や記憶力の向上に効果があるとされています。
また、美容液にも使われるアスタキサンチンをたっぷり含んだクリアオイルも使用されています。これにより、酸化しやすいDHAやEPAの酸化を防ぎ、体への吸収を高めてくれるのです。

血圧を下げるサプリとしても人気です

さくらの森きなりは血圧を下げるサプリとしても人気をあげています。血液をサラサラにしてくれる効果があるナットウキナーゼという成分も含まれています。脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす原因である血栓を溶かす効果も持っているのです。血液がサラサラになることで高血圧の人にも有効です。
この血圧を下げるサプリは、あまり運動する時間がとれない人や食生活が乱れがちな人の健康をサポートサポートしてくれます。
また、DHAのサプリはどうしても魚臭さが残ってしまうのですが、さくらの森きなりは飲みやすさにもこだわっているので、魚臭さが苦手な人にも安心です。

健康のために血圧を下げるサプリを利用しよう

血圧が高いので血圧を下げるサプリを飲んでみることにした

40歳になるかならないかくらいの頃から、少しずつ血圧が高くなる人は多いのではないでしょうか。私の場合、若い時は低血圧気味でしたが、年とともに血圧が上がり始めました。最低血圧が90を超える時が多くなってきました。それで、血圧を下げるサプリを飲んでみることにしました。
ネットで検索していたら、佐藤製薬美健知箋EPA&DHAがよさそうに思えたので、これを飲んでみることにしました。少し、半信半疑なところはあったのですが、とりあえず飲んでみました。このブランドにしたのは佐藤製薬という製薬会社のサプリだから、安心できると思ったからです。

血圧を下げるサプリを飲んで物忘れが改善された

血圧を下げるため佐藤製薬美健知箋EPA&DHAを飲み始めて、そんなに時間が経たないうちに、それまで少し気になっていた物忘れが改善されました。これはこのサプリのおかげのようです。EPA、DHAにはそのような効果があるようです。衰えたと思っていた記憶力がかなり改善されたので、とても若返ったような気がします。そのうれしい効果よりは少し後になって、血圧が少し低い日も出てきました。今までは最低血圧が80を切ることはなかったのですが、最近、毎日家庭用血圧計で計ると、時々、最低血圧も最高血圧も標準に入る時も出てきました。サプリのおかげでしょう。

高血圧サプリメント「ごまセサミン」に含まれる成分と効果・効能

ごまセサミンに含まれる成分

高血圧サプリメントごまセサミンには、ごま一粒からわずか1%未満の希少成分であるセサミンを豊富に含んでいます。滋養、美肌、健康と昔から日本では、重宝されてきたごまに含まれるのがセサミンです。高血圧を下げる効果もあり高血圧サプリメントとしては、非常に効率の良いサプリメントでもあります。試行錯誤を繰り返し、わずか2mmほどの小さなごまからセサミンを取り出しサプリ化しているので無理なく、手軽にセサミンを補給できます。更に、ビタミンEやトリトリエノールなどを配合し互いに力を高めあう成分を一粒に凝縮しています。

ごまセサミンの効果とは

この効果には、どのようなものがあるのでしょうか。優れたアンチエイジングを持ち細胞の老化を防いでくれます。体内で発生する有害物質や活性酸素が引き起こす老化を防ぎ、細胞が酸化することによって起こる病気や機能低下などの予防が期待できます。もちろんそれに伴い血圧を下げる作用もあり高血圧サプリメントとしては、非常に優秀な働きを見せてくれます。その他、肝臓の機能向上や更年期障害の改善、美肌・育毛、疲労回復など健康に関することには、幅広く効果をもたらしてくれるのがセサミンでありごまセサミンの効果です。

高血圧を下げるための食事のポイント

塩分の摂りすぎに注意

高血圧になる要素のひとつに塩分の高い食事を摂りすぎるという事があります。
味噌汁や煮物など、日本の食事には塩分を多く含むものが多く、気を抜くといつの間にかこうした塩分過多の生活になってしまう事があります。
食べ物を通して血液中に塩分が増えると、血液自体の質が変わってしまい、血管をスムーズに流れるという安定感がなくなってきます。
これは塩分に限らず、糖分や脂肪分においても同様の事が言えますから、血圧を下げるためには料理の味付けにも気を遣って味が濃くなりすぎないように注意する事が必要です。

少しずつ食べるのが大事

食べるスピードはそれぞれ違いますし、時間の余裕という面でも違いが出てきますが、空腹の状態で一気に食べたりすると、食べたものを消化するために血流が上がります。
血流が一気に上がってしまうという事は高血圧につながるという事になりますから、下げるためには少しずつ胃腸に優しいものから食べるのが良いでしょう。
さらに食べるペースが速い人はそれだけ満腹になるのが遅くなり、余計な脂肪を溜めてしまう事もあり、それが血中コレステロールとなる場合もあります。
高血圧を下げるには速度を考える必要があるでしょう。

高血圧サプリメントに含まれる豊富な栄養素

アリシンによるコレステロール抑制効果。血栓予防に効果的!

高血圧サプリメントの中には、さまざまな成分が豊富に含まれています。その中でも、注目されているのはアリシンです。アリシンには、殺菌作用、抗菌作用の他にコレステロールの増加を抑える効果があり、最近話題になっています。年々増加している血栓症を予防する意味でも高血圧サプリメントは効果をもたらすのではないかと言われています。この成分は動脈硬化を抑える効果があると言われ、血栓症の再発防止にとても重要な働きを示しています。豊富な成分が配合されたサプリメントを毎日の健康維持や病気の予防、再発防止のために利用される方も増えているのが現状です。

身体から余分な水や塩分を排泄する機能を促進。タウリンが効果的

高齢者の中には、過剰な水分摂取や塩分摂取から心不全となっている方も少なくありません。また高血圧は心不全の増悪因子としても知られています。最近、注目されている高血圧サプリメントの中に豊富に含まれるタウリンには、交感神経の抑制する効果が報告されています。実際に交感神経が過剰な反応を示すと、体に含まれる余分な水分や塩分は排泄されにくい状態となります。タウリンを積極的に摂取することが交感神経の活性化を抑え、結果として血圧の低下や維持に関わってきます。高齢者にとって、まず高血圧をさげることが重要ではないでしょうか。